コストを抑えることができる

人材の育成費をカットできる

会社を経営していく上で、電話対応は絶対に不可欠な物です。お客さんからのクレーム・新規の顧客からの問い合わせ、用件など色々と電話で受け付ける事になるからです。ただ会社に勤めているスタッフが少ないと複数の電話に対応できない・営業時間外の電話に対応できないなどの事態が発生します。そんな時に便利に活用されているのが、企業の代わりに電話対応をしてくれる電話代行サービスです。
電話代行では、出られない会社のスタッフの代わりにオペレーターが話を聞いてくれます。もちろん熟練した電話専門のオペレーターが、かかってきた電話の内容をいち早くメールや電話で連絡してくれます。オペレーターは事前にきちんと教育を受けているので、育成費カットできます。そして、安心して任せる事ができるのが最大の魅力と言えます。

人件費のコスト削減に最適

電話代行は、企業のコスト削減にも高い効果があります。というのも、電話対応だけのスタッフを専門に雇った場合、月々の人件費がたくさんかかってしまうからです。アルバイトだったとしても、少なくとも毎月10万円くらいの人件費がかかることになります。さらに、交通費や社会保険などに加入すれば全体でもっと費用がかかります。
その点、電話代行サービスを利用すれば少ない経費で電話対応ができる人材を雇う事が可能です。また、電話代行サービスは電話転送の利用により、会社の電話番号をそのまま使えます。つまり、会社の電話番号を変更するなどの経済的な負担も全くありません。しかも、教育をきちんと受けたスタッフが対応するので安心です。特に少ない社員で経営している会社にとって、電話代行はとても有効な手段と言えます。